《さらに飲みやすく、甘く仕上がりました》《和製グレープフルーツ》『宇和ゴールド』(河内晩柑)ジュース

型番 UOE-008
定価 1,500円(税込1,620円)
販売価格 1,500円(税込1,620円)
購入数

《昨年よりも更に甘く、飲みやすく♪》
《注目!成分が認知症予防・記憶力増強・がん予防・美容に効く?!》

今年も美味しい宇和ゴールドジュースが仕上がりました。
今年は最初で最後の試みで「赤河内晩柑」を採用しました。
なぜ最後かというと、この収穫を最後に果樹を伐採したからになります。

糖度は新記録の11.7度、今年は酸味もほのかで甘みが深い
もソフトでスッキリとした味わいのジュースに仕上がりました。

また、今年1~2月に発生した暴風被害により、
本年度は150本の限定生産となりました。
その代わりよりおいしい果実を厳選いたしました。

ところで、河内晩柑という柑橘をご存知でしょうか?
愛称で「宇和ゴールド・美生柑・ジューシーフルーツetc..」と呼ばれることも多く、
和製グレープフルーツとも称されてきた黄色く大きなザボン系果実です。
河内晩柑の名前は熊本県熊本市河内町の晩生柑橘から「河内+晩柑」としたそうです。
現在は熊本よりも愛媛県の方が栽培が盛んなのです。

昨今までは春から夏にかけてのフルーツとして、
ガン予防や美容の為に食されてきた、酸味の強いもので、
ゼリーやサラダのアイテム、ドレッシングの材料など、副産的要素が強いものでした。

ところが2017年9月、
愛媛大学と松山大学の合同研究チームが河内晩柑の成分効能を研究、
その結果、果実に含まれる「オーラプテン」という成分が
認知症予防や記憶力増強に効果があることを証明し、
瞬く間に河内晩柑の価値に注目が集まりました。

当店の河内晩柑は収穫時期をギリギリまで引き延ばし、
木から落下する直前まで果樹上で保持。
完熟した河内晩柑は強い酸味も抜け、
優しくさわやかな酸味とバランスの良い甘み、
何よりもみかんジュースと変わらない糖度(10度)を計測し、
深い味わいを実現いたしました。

単体のジュースとしては勿論、
是非焼酎で割ってみてください。絶品の味わいをお楽しみいただけます。
また、ノンアルコールであれば、
アイスティーと河内晩柑ジュースを5:5で割ってみてください。
爽やかなシトラスカクテルが簡単にお楽しみいただけます。

医食同源とはよく聞きますが、美味しい柑橘で健康を守る、大切な存在です。

Your recent history

Recommended

About the owner

渡部 武士

愛媛県宇和島市吉田町、愛媛みかん発祥の地の西端である奥南地区より、 高品質な柑橘ストレートジュースをお届けいたします。 元総務省地域おこし協力隊員として、柑橘ジュースで地域活性化に取り組んでおります

Blog